出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. intuitionism》哲学で、概念的思惟よりも直観に優位を認める立場。直覚主義。

    1. ㋐真理・存在の把握は直観によってのみ可能であるとする立場。ベルグソンの哲学など。

    2. ㋑道徳的価値判断の成立の基礎を直観に求める立場。

  1. 数学の基礎理論の立場の一。ラッセルの論理主義やヒルベルトの形式主義に対立し、数学は直観に導かれて成立するものであるとする立場。ブラウアーに始まる。