出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. どうした。どういう。

    1. 「―しだらで何方 (いづかた) へ立ち退 (の) きやる」〈浄・博多小女郎

  1. どんな…も。いかなる…も。

    1. 「―敵にも左右なう取りひしがるることあるまじいぞ」〈天草本伊曽保・百姓と子供〉

  1. どうしたらよい。どうすべき。

    1. 「汝が知らずはあるまい。―ものであらうぞ」〈虎寛狂・末広がり