1. 末広 (すえひろ) 1」に同じ。「末広がりの裾野 (すその) 」「末広がりの八 (はち) の字」

  1. 末広2」に同じ。「家運が末広がりに開ける」

  1. 末広3」に同じ。

狂言。末広がりを買いにいかされた太郎冠者がだまされて傘を求めて帰り、怒った主人に囃子 (はやし) 物を聞かせて機嫌をとる。
歌舞伎舞踊。長唄。本名題「稚美鳥末広 (わかみどりすえひろがり) 」。3世桜田治助作詞、10世杵屋六左衛門作曲。嘉永7年(1854)江戸中村座初演。の囃子物のくだりを中心に舞踊化したもの。

出典:青空文庫