《「ち」は霊威あるものの意》非常に大きな蛇。うわばみ。だいじゃ。

謡曲。宝生金剛喜多流。観世小次郎作。素戔嗚尊 (すさのおのみこと) 八岐大蛇 (やまたのおろち) 退治を脚色したもの。

出典:青空文庫