出典:デジタル大辞泉(小学館)

マメ科の多年草。山野に生え、高さ60~120センチ。基部はやや木質化する。葉はまばらにつき、3枚の長卵形の小葉からなる複葉。夏から秋にかけ、淡紅色、まれに白色の蝶形の花が咲く。豆果のさやはふつう2節からなり、節は半月形で、表面の鉤 (かぎ) 形の細毛で人の衣服などにくっつく。