出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]の・く[カ下二]
  1. そこから他の場所へ移したり、行かせたりする。しりぞける。「道に積もった雪を―・ける」「人を―・けて密談する」

  1. 取りのぞく。除外する。「不良品を―・ける」

  1. 取り分けて残す。別にする。「売約済の品を―・けておく」

  1. 仲間からはずす。のけものにする。「グループから―・けられる」

  1. 間に隔たりを置く。離す。

    1. 「(横笛ノ)この穴を吹くときは、かならず(吹キ口カラ口ヲ)―・く」〈徒然・二一九〉

  1. (補助動詞)動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて、やりにくいことをみごとに、また、思いきってやってしまう意を表す。「少ない日程で作業をやって―・ける」「言いたいことを相手構わず言って―・ける」

    1. 除 (のぞ) く[用法]