出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒノキやマキの内皮を砕いて柔らかくしたもの。舟や樋 (とい) などの材の継ぎ目につめこんで水漏れを防ぐのに用いる。のめ。まいはだ。

「矢口の渡りの船の底を二所 (ふたところ) えり貫いて、―を差し」〈太平記・三三〉