出典:デジタル大辞泉(小学館)

不安定な雇用形態や経済的貧困などが原因で、安定した住環境の確保が困難な状態に陥り、居住権を脅かされやすい生活を余議なくされている人々のこと。非正規雇用の拡大に伴って、ワーキングプアーと呼ばれる低所得勤労者層とともに増加傾向にあり、平成20年(2008)頃から社会問題として注目されるようになった。住まいの貧困。