出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]
  1. (穿く)衣服などを、足先から通して下半身につける。「ズボンを―・く」「袴 (はかま) を―・く」

  1. (履く)履物を足につける。「靴を―・く」「たびを―・く」

  1. (佩く・帯く)刀・矢などを腰につける。身に帯びる。「太刀を―・く」

[可能]はける
[動カ下二](佩く・帯く)腰につけさせる。
    1. 「一つ松人にありせば太刀―・けましを」〈・中・歌謡〉

出典:青空文庫