出典:デジタル大辞泉(小学館)

はちぼうず」の音変化。

「地蔵盆に筵 (むしろ) を敷いて鉦 (かね) をカンカンと敲 (たた) く、―其のままだね」〈鏡花・縷紅新草〉