出典:デジタル大辞泉(小学館)

スペイン北部、バスク州の都市。同州の州都。12世紀にナバラ王国サンチョ6世が都市を築き、商工業の中心地として発展。現代は自動車工業、化学工業が盛ん。旧市街には14世紀に建てられたゴシック様式のサンタマリア大聖堂、15世紀の城館をはじめ歴史的建造物が多い。毎年7月に国際的なジャズ音楽祭が催される。15世紀に起源するトランプの生産地としても知られる。バスク語名ガステイス。
ブラジルエスピリト‐サント州の州都。大西洋に面する湾内の島に建設された。コーヒーの積み出し港として栄える一方、近年は製鉄や石油化学の工場群も立地する。人口31.3万(2005)。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉

[地理/外国地名/中央・南アメリカ]カテゴリの言葉