あか‐うしあぶ【赤牛×虻】 の意味

  1. アブの一種。体長約3センチ。夏、渓流沿いの登山道や牧場で多くみられるが、平地にもいる。牛などから吸血する。