出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 目標とするもの。目印。「真っ暗で目当てになるものがない」「灯台を目当てに進む」

  1. 心の中で目指しているもの。行動のねらい。目的。「目当ての品」「金目当て」

  1. 物事を行う場合などの基準。見当。「だれに頼めばいいか目当てをつけておく」「就職の目当てがついた」

  1. 銃のねらいを定めるための突起物。照星 (しょうせい) 。

出典:青空文庫

出典:gooニュース