出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「依正二報」の略》仏語。依報 (えほう) と正報 (しょうほう) 。過去の業 (ごう) の報いとして受ける、環境とそれをよりどころとする身体。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉