出典:デジタル大辞泉(小学館)

RealD Cinema》米国リアルディー社が開発した立体映画の映写システム。左右別々の円偏光の映像を毎秒144回切り替えて投影するもので、観客は円偏光フィルターの眼鏡をかけて鑑賞する。通常のスクリーンとは異なる偏光専用のスクリーンが必要となる。RealD。