出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mănăstirea Sinaia》ルーマニア中央部の町シナイアにある修道院。17世紀末、ワラキア公ミハイ=カンタクジノにより創建。名称はシナイ山にちなむ。17世紀末建造の旧教会と、19世紀半ばにルーマニア王カロル1世が建てた新教会(大教会)には、いずれも美しいフレスコ画が残っていることで知られる。また、19世紀末から20世紀初頭にかけて造られた鐘楼がある。シナイア僧院。シナヤ修道院。