《撓 (しな) い竹の意》剣道で用いる竹製の刀。4本の割り竹を合わせ、切っ先に先革、手元に柄革 (つかがわ) をはめ、弦 (つる) と中ゆいで結び、柄革に鍔 (つば) をつけたもの。

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース

出典:青空文庫