出典:デジタル大辞泉(小学館)

マルスダレガイ科の二枚貝。北アメリカ大西洋海岸の原産で、浅海の砂泥地にすむ。殻長約10センチ。殻表は灰白色で同心円状の肋 (ろく) がみられる。食用で、クラムチャウダーの具などにする。

[補説]日本沿岸には1990年代、バラスト水に混じって流入したとみられ、東京湾で繁殖が確認されている。「白はまぐり」「大あさり」などの名でも売られる。

[生物/動物名]カテゴリの言葉