出典:デジタル大辞泉(小学館)

鳥類が羽毛にアリをすりつけたり、はわせたりする行動。アリの出す蟻酸などの化学物質が、ダニなどの外部寄生虫を減らすためと考えられている。日本ではカラスやムクドリに見られる。また、蟻酸を出させたあとにアリを捕食するという観察例もある。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉