出典:デジタル大辞泉(小学館)

ミャンマー西部の古都ミャウーにある仏教寺院。ミャウーの王宮の北に位置する。16世紀に当時の王により建立。名称は「8万の寺」を意味し、同じくらいの数の釈迦 (しゃか) の遺物が納められていると信じられている。内部の回廊には、仏像や釈迦の前世を描いた美しい浮き彫りが施されている。シッタウンパヤー。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉