ドラゴン‐の‐ワカ【Huaca del Dragón】 の意味

  1. ペルー北西部の都市トルヒーリョの北郊にある先インカ期の遺跡。12世紀から15世紀後半にかけて栄えたチムー文化時代のものとされる。ピラミッド状の建物で、向かい合う2体の竜のような浮き彫りが施されている。虹のワカ。