クラークの解説 - 小学館 大辞泉

[1917~2008]英国のSF作家。1946年に「抜け穴」「太陽系最後の日」でデビュー。豊富な科学的知識をもとにリアルな近未来世界を描き出し、国内外の人気を得た。作「幼年期の終わり」「2001年宇宙の旅」「宇宙のランデヴー」など。

[1905~1989]英国経済学者。1941年に「経済的進歩の諸条件」を著し、第一次産業第二次産業第三次産業の分類を考案。経済成長とともに第三次産業の経済規模や就業人口が増していくという「ペティクラークの法則」を提唱した。

出典:青空文庫

出典:gooニュース