出典:デジタル大辞泉(小学館)

Catedral de San Marcos》チリ最北端、アリカ‐イ‐パリナコタ州の都市アリカにある大聖堂。市街南部、港に近いコロン広場に面する。17世紀半ばに創建されたが、大地震で倒壊。19世紀後半にエッフェル塔で知られるフランスの技師G=エッフェルの設計により、鉄骨を用いてネオゴシック様式で再建された。