出典:デジタル大辞泉(小学館)

ウェブサイト上のすべてのページに、常にSSLによる暗号化を施すこと。SSLは通常、ログインページや電子決済の入力画面などに用いられるが、サイト全体を暗号化することで、盗聴や不正アクセスに対する安全性を高めることができる。常時HTTPS。AOSSL(always on SSL)。