出典:デジタル大辞泉(小学館)

先に孵化した個体が共食いする卵。雌が余分に産卵することで、餌場環境が悪化したときなどに摂食される。昆虫のほか、一部のカエルなどの脊椎動物に見られる。