出典:デジタル大辞泉(小学館)

テングサ科の紅藻。本州中部以南にみられ、干潮線付近の波の当たる所に生える。高さ10~20センチ。細長く、枝分かれし、さらに細かい枝を多数つける。寒天の原料とする。