かけ‐よろい〔‐よろひ〕【×甲】 の意味

  1. けいこう(挂甲)
  1. 絹布に墨・漆などを塗って作った礼装用の鎧。武官が儀式に着用した。うちかけよろい。