出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]
  1. 堅い物をかみ砕いたり引っかいたりするときの音を表す語。「氷をがりがり(と)かじる」「かつお節をがりがり(と)削る」

  1. 一つの事に凝り固まって、他の事を考えるゆとりがないさま。「がりがり(と)金をためる」

[形動]
  1. 非常に堅くてかじると音のするさま。「生煮えでがりがりなじゃがいも」

  1. ひどくやせているさま。「がりがりにやせたからだ」

  1. (「我利我利」とも当てて書く)自分の利益や欲望だけを追うさま。

    1. 「人間の心を―にして清くしない」〈実篤幸福者

    2. [アクセント]リガリ、はガリガリ

出典:青空文庫