• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ローマ教皇絶対権に対し、ガリア教会(フランスのカトリック教会)の自由を擁護し、これをフランス王権のもとに置こうとする立場。15世紀以来発展し、17世紀から18世紀にかけて最盛期をみた。ガリア主義。→ウルトラモンタニズム