出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 車輪の通った跡。轍 (わだち) 。

  1. 先人の行いの跡。

  1. ある人や物事がたどってきた跡。「作家の心の軌跡をたどる」

  1. 数学で、点が一定の条件に従って動くときに描く図形。例えば、定点から一定の距離を保ちながら動く点の軌跡は円となる。

出典:青空文庫

出典:gooニュース