出典:デジタル大辞泉(小学館)

ユリ科の多年草。本州中部以北の深山に自生。高さ30~50センチ。地中の鱗茎 (りんけい) は淡褐色の繊維で覆われる。夏、花茎を伸ばし、白い小花を多数球状につける。全体にニンニク臭が強いが若いものは食用。

[生物/植物名]カテゴリの言葉