きんせつ‐さよう【近接作用】 の意味

  1. 二物体が及ぼし合う力が、物体間に存在する媒質あるいは場の物理的変化を媒介として伝わること。→遠隔作用