出典:デジタル大辞泉(小学館)

解熱・鎮痛剤の一。白色、可溶性の粉末。ピリン剤の一種。発癌 (はつがん) 性があるため、内服では使われなくなった。