出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 水戸徳川家御庭焼き。宝暦年間(1751~1764)に後楽園で創始。初めは楽焼き、のち交趾 (こうち) 写しを焼いた。

  1. 岡山藩の御庭焼き。正徳年間(1711~1716)に後楽園で創始。俗に色絵備前などとよばれる。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉