出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安中期から後期にかけて栄えた、温雅な日本ふうの貴族文化。仮名文学・寝殿造り大和絵・仏像彫刻など諸分野でその特色がみられる。