出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「心馬 (しんめ) 」を訓読みにした語》心が激しく働き、抑えにくいことを勇み逸 (はや) る馬にたとえていう語。→意馬心猿 (いばしんえん) 

「―を急がせ、岡崎の長橋わたりて」〈浮・一代男・二〉