婚礼のときの嫁のかぶりもの。約6センチ幅の白布を菱形 (ひしがた) に畳み、それを広げてかぶる。葬列につく近親の婦人も用いる。岡崎帽子。

[補説]地名・作品名別項。→岡崎
愛知県中南部の市。西三河地方の経済の中心。本多氏らの城下町、東海道の宿駅として発展。徳川家康の生地。繊維・自動車工業が盛ん。八丁味噌の産地。平成18年(2006)1月、額田 (ぬかた) 町を編入。人口37.2万(2010)。
江戸初期のはやり歌。「岡崎女郎衆 (じょろしゅ) はよい女郎衆」という歌詞で、時に踊りも伴う。各地に獅子舞 (ししまい) の曲として残る。岡崎踊。岡崎女郎衆。

出典:gooニュース

出典:青空文庫