街道の要所で、旅人の宿泊や、荷物運搬の人馬を中継ぎする設備のあった所。鎌倉時代以降発達した。宿場。しゅく。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫