出典:デジタル大辞泉(小学館)

着物の片袖を敷いて寝る。独り寝をする。

「さむしろに―・き今宵もや我を待つらむ宇治の橋姫」〈古今・恋四〉