出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都嵯峨で作られた木彫りの人形。極彩色に金銀を施したもので、大黒・布袋 (ほてい) ・恵比須・唐子 (からこ) などが多い。江戸でも今様の風俗物が作られ、江戸嵯峨の名が生まれた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉