出典:デジタル大辞泉(小学館)

1か月のうち、諸天王が四天下を巡察するという10日間。この日に配当された仏名を念ずると、罪を滅し福を増すという。1日は定光仏、8日は薬師仏、14日は賢劫千仏 (けんごうせんぶつ) 、15日は阿弥陀仏、18日は観世音菩薩、23日は勢至菩薩、24日は地蔵菩薩、28日は毘盧遮那仏 (びるしゃなぶつ) 、29日は薬王菩薩、30日は釈迦牟尼仏 (しゃかむにぶつ) 。