赤/紅/紅/レッド の解説 - 小学館 類語例解辞典

赤/紅/紅/レッド の共通する意味

色の名。血の色。熟したトマトの色。

英語表現 red

国語辞書で調べる 画像 画像 レッド画像

赤/紅/紅/レッド の使い方

▽落第点を赤のペンで書き込む ▽紺の上着に赤のネクタイ ▽赤は情熱の色だ
(べに)
▽燃えるような紅の着物 ▽頬(ほお)に紅をさす
(くれない)
▽紅の唇 ▽紅に燃える夕焼け空
レッド
▽ワインレッド

赤/紅/紅/レッド の使い分け

「赤」は、三原色の一つマゼンタのほか、赤色がかった色、朱色、橙(だいだい)色にもいう。特に、名詞の前について「赤インク」「赤まんま」などともいう。
「紅(べに)」は、特に鮮やかな感じの赤。「くれない」と読むと、いっそうその印象が強まるが、やや古めかしい言い方となる。
「レッド」は、他の語と複合して使われることが多い。
「赤」は、また、「今月も赤になる」のように、赤字の意でも用いられる。

赤/紅/紅/レッド の関連語

真紅
より鮮やかな紅色。「真紅のバラ」
真っ赤 【名・形動】
赤を強調していう。「真っ赤な夕日が沈む」「恥ずかしさのあまり真っ赤になる」
緋色
鮮やかな赤。古めかしい語。

カテゴリ

#自然#色

赤/紅/紅/レッド の類語 - 日本語ワードネット

の類語

赤い色または顔料; 血液の色に類似している有彩色 の意

階級差別のない社会の集産主義を主張する政治理論 の意

停止を命じる信号 の意

個人所有を廃止する社会主義の形態 の意

共産主義を支持する社会主義者 の意

共産党の一員 の意

の類語

唇に色を塗るのに用いる化粧品 の意

頬へあてられるピンクまたは赤色の粉で成るメイクアップ の意

レッド の類語

赤い色または顔料; 血液の色に類似している有彩色 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi