【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

  • 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 財産の私有を否定し、生産手段・生産物などすべての財産共有することによって貧富の差のない社会実現しようとする思想運動。古くはプラトンなどにもみられるが、現代では主としてマルクスエンゲルスによって体系づけられたマルクス主義思想をさす。

  1. マルクス主義で、プロレタリア革命によって実現される人類史の発展の最終段階としての社会体制。そこでは階級消滅し、生産力が高度発達して、各人は能力に応じて働き、必要に応じて分配を受けるとされる。→マルクス主義

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。