または/もしくは/あるいは/ないし の解説 - 小学館 類語例解辞典

または/もしくは/あるいは/ないし の共通する意味

複数の異なるもののうち一つを選択するときに用いる語。

英語表現 or

国語辞書で調べる または もしくは あるいは ないし

または/もしくは/あるいは/ないし の使い方

または 【接続】
▽電話または電報で知らせる ▽肉または魚の料理を準備する
もしくは 【接続】
▽万年筆もしくはボールペンで書くこと ▽会員もしくは会員の家族に限り、入場を認める
あるいは 【接続】
▽研究の結果を口頭発表、あるいは論文の形で報告する ▽進学しようか、あるいは就職しようかと迷っている
ないし 【接続】
▽東京ないし大阪で公演をする ▽今年のテストの平均点は去年より十点ないし十五点よいようだ

または/もしくは/あるいは/ないし の使い分け

「または」は、二つのもののうちの一方を捨てて一方だけをとる場合や、どちらでもよいという許容を表わす場合に用いる。
「もしくは」は、複数のうち、そのいずれかを選ぶ場合に限って使われる。
「あるいは」は、二者択一か両方同時に成り立つ場合に用いられるが、どちらでもよいという許容の場合はあまり用いられない。
「ないし」は、A・B二者そのものだけでなく、AとBの中間の範囲のものも含められる。これは他の三語にない意味である。
いずれの語も文章語的で、日常会話では接続助詞「か」が、広く用いられる。

または/もしくは/あるいは/ないし の関連語

それとも 【接続】
話し言葉的。疑問の内容に限って用いられる。「行く、それとも行かない?」

カテゴリ

#物の動き#増減・消失

または/もしくは/あるいは/ないし の類語 - 日本語ワードネット

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi