拳/握りこぶし/拳骨/鉄拳/拳固 の解説 - 小学館 類語例解辞典

拳/握りこぶし/拳骨/鉄拳/拳固 の共通する意味

手の五本の指を折り曲げて、しっかり握ったもの。

英語表現 a fist

国語辞書で調べる 握りこぶし 拳骨 鉄拳 拳固

拳/握りこぶし/拳骨/鉄拳/拳固 の使い方

▽こぶしを突き上げて気勢を上げる ▽机をこぶしでたたく
握りこぶし
▽興奮した父は握りこぶしを振り上げた
拳骨
▽げんこつを食らう ▽げんこつを見舞う
鉄拳
▽鉄拳がとびかう大乱闘 ▽鉄拳制裁
拳固
▽拳固でごつんとやる ▽拳固をもらう

拳/握りこぶし/拳骨/鉄拳/拳固 の使い分け

「こぶし」「握りこぶし」は、人をなぐるためよりも、力を誇示する際などに用いられることが多い。また、激情や痛みをこらえるとき、ドアなどを強くたたくときにも使う。
「拳骨」「鉄拳」「拳固」は、人をなぐるためのもので、「…を食う」「…を見舞う」などの形で使う。

カテゴリ

#人間の体#手

拳/握りこぶし/拳骨/鉄拳/拳固 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

指を手のひらにぎゅっと握りしめた手(殴るためのように) の意

握りこぶし の類語

指を手のひらにぎゅっと握りしめた手(殴るためのように) の意

拳骨 の類語

指を手のひらにぎゅっと握りしめた手(殴るためのように) の意

鉄拳 の類語

指を手のひらにぎゅっと握りしめた手(殴るためのように) の意

拳固 の類語

指を手のひらにぎゅっと握りしめた手(殴るためのように) の意

4と1の合計である基数 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi