【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

不慮/不測 の解説 - 小学館 類語例解辞典

不慮/不測 の共通する意味

前もってはかり知ることができないこと。

英語表現 unexpectedness

国語辞書で調べる 不慮 不測

不慮/不測 の使い方

不慮
▽不慮の事故に遭う ▽不慮の死を遂げる
不測
▽不測の事態が生じる ▽不測の災難にあう

不慮/不測 の使い分け

二語とも、よくないことが起こる場合に使われる。
「不測」は、「不測の事態」の形で使われることが多い。

不慮/不測 の関連語

非業
仏教で、前世の業因(ごういん)によらない思いがけないことから、特に「非業の最期」「非業の死」の形で、定められた寿命を全うしないで死ぬことをいう。
不覚
思わず知らずそうなってしまうこと。「不覚にも涙をこぼした」

カテゴリ

#人間の性質#思考