脱臼/骨折/捻挫/挫く の解説 - 小学館 類語例解辞典

脱臼/骨折/捻挫/挫く の共通する意味

外から無理な力を加えられることなどにより、骨・関節などをいためること。

英語表現 dislocation

国語辞書で調べる 脱臼 骨折 捻挫 挫く

脱臼/骨折/捻挫/挫く の使い方

脱臼する
▽肩を脱臼する ▽股関節脱臼
骨折する
▽転んで足を骨折した ▽右大腿部(だいたいぶ)骨折
捻挫する
▽転んで足首を捻挫した
挫く 【カ五】
▽滑って足首を挫いた

脱臼/骨折/捻挫/挫く の使い分け

「脱臼」は、関節がはずれること。骨頭が関節腔(こう)からはずれることによって起こる。
「骨折」は、骨が折れること。
「捻挫」「挫く」は、関節に無理な力が加わることにより、内部や周囲の組織を痛めること。
「挫く」は、「出鼻を挫く」「強きを挫き弱きを助ける」のように、勢いや力を打ち砕いて弱める意でも用いる。

参照

挫く⇒挫く/弱める/砕く

カテゴリ

#人間の体#病気・怪我

脱臼/骨折/捻挫/挫く の類語 - 日本語ワードネット

骨折 の類語

身体的あるいは精神的なエネルギーの使用; 猛勉強 の意

骨のような硬い組識が壊れること の意

捻挫 の類語

捻挫するように突然ねじる の意

挫く の類語

捻挫するように突然ねじる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi