茶碗/椀/皿/鉢/丼 の解説 - 小学館 類語例解辞典

茶碗/椀/皿/鉢/丼 の共通する意味

食事のとき、飯、料理などを入れる器。

英語表現 a bowl

国語辞書で調べる 茶碗

茶碗/椀/皿/鉢/丼 の使い方

茶碗
▽欠けた茶碗 ▽コーヒー茶碗
▽漆塗りの椀
▽皿に刺身を盛りつける
▽煮物を鉢に盛る
▽丼に山盛りにもった御飯

茶碗/椀/皿/鉢/丼 の使い分け

「茶碗」は、御飯や茶を、「椀」は、汁を入れる半球形の器。
「碗」は陶磁器製の、「椀」は木製のものをいうが、現代では合成樹脂などでも作られる。
「皿」は、浅く平らなもの。
「鉢」は、「皿」より深い器をいう。
「丼」は、おもに御飯物やうどん、そばなどを盛る、厚手で深い大きめの器。「親子どんぶり」「うな丼(どん)」のように、料理の名としても用いる。

カテゴリ

#衣食住#台所用品

茶碗/椀/皿/鉢/丼 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

上が開いている円形の容器; 食料または液体を維持するために主に使われる の意

上部が開いた凹形 の意

の類語

通常食べ物を乗せたり出したりするのに用いる食器の1つ の意

  • お皿
  • 大皿

薄く平たい円盤 の意

食べ物を出したり食べたりする皿 の意

食物を出すために用いられる浅い大きな皿 の意

  • 大皿

1回の食事のうちの1部 の意

  • お皿

平らな円形の皿のような丸い形のもの の意

の類語

丸くて上が開いており食べ物をサービスするためのもの の意

上が開いている円形の容器; 食料または液体を維持するために主に使われる の意

植物を栽培する容器 の意

脊椎動物の頭の骨格 の意

脳を包む頭蓋の部分 の意

上部が開いた凹形 の意

の類語

上が開いている円形の容器; 食料または液体を維持するために主に使われる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi