非番/出番 の解説 - 小学館 類語例解辞典

非番/出番 の共通する意味

出勤の当番でないこと、あるいは当番であること。または、その人。

国語辞書で調べる 非番 出番

非番/出番 の使い方

非番
▽明日仕事は非番だ ▽今日、彼は非番です
出番
▽今日は午後から出番だ ▽ショーの出番が来る

非番/出番 の使い分け

「非番」は、出勤や宿直の当番に当たっていないこと。または、その人。[英]off duty
「出番」は、出勤や宿直の当番。または、その人。芝居などで、俳優が舞台へ出る順番の意もある。[英]one's turn

カテゴリ

#社会生活#勤務・仕事

非番/出番 の類語 - 日本語ワードネット

出番 の類語

特定の役者または演技に割り当てられた見世物の一部分 の意

  • 登場場面

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi