お辞儀/礼/会釈/目礼/黙礼/最敬礼/叩頭 の解説 - 小学館 類語例解辞典

お辞儀/礼/会釈/目礼/黙礼/最敬礼/叩頭 の共通する意味

敬意を表わすため、相手に向かって頭を下げること。

英語表現 a bow

国語辞書で調べる お辞儀 会釈 目礼 黙礼 目礼 黙礼 最敬礼 叩頭

お辞儀/礼/会釈/目礼/黙礼/最敬礼/叩頭 の使い方

お辞儀
▽丁寧にお辞儀をする ▽ぺこぺこお辞儀をする
▽先生に会ったら礼をする ▽一同、礼!
会釈する
▽笑顔で会釈する ▽遠慮会釈のない物言い
目礼する
▽互いに目礼して通り過ぎた ▽目礼を交わす
黙礼する
▽遺影に黙礼する
最敬礼する
▽最敬礼されて困ってしまった
叩頭する
▽叩頭して謝る

お辞儀/礼/会釈/目礼/黙礼/最敬礼/叩頭 の使い分け

「お辞儀」「礼」は、頭を下げる程度に関係なく用いる言い方。「礼」は、号令として「起立!礼!」のように用いることができる。
「会釈」は、軽く頭を下げて挨拶(あいさつ)すること。
「目礼」は、頭はあまり下げずに目つきで敬意を表わすこと。
「黙礼」は、無言で頭を下げること。
「最敬礼」は、腰を折って深々と頭を下げること。最も丁寧な敬意の表わし方。
「叩頭」は、頭を地面にすりつけてお辞儀をすること。

参照

礼⇒礼/礼節礼/謝礼

カテゴリ

#社会生活#交際

お辞儀/礼/会釈/目礼/黙礼/最敬礼/叩頭 の類語 - 日本語ワードネット

お辞儀 の類語

ひざか身体を曲げるか、頭を下げる の意

尊敬または挨拶のジェスチャーで、頭または上体を曲げる の意

善意(特に会議での)の承認または表現力 の意

敬意、服従、恥または挨拶の印として頭、体、あるいはひざを曲げること の意

の類語

人前での態度 の意

社会的に受け入れられる行動を決定する規則 の意

感謝の謝辞 の意

会釈 の類語

を理解している の意

ひざか身体を曲げるか、頭を下げる の意

尊敬または挨拶のジェスチャーで、頭または上体を曲げる の意

善意(特に会議での)の承認または表現力 の意

友好的な言葉と、腰をかがめたり、帽子を上げたりするようなジェスチャーで挨拶する行為 の意

敬意、服従、恥または挨拶の印として頭、体、あるいはひざを曲げること の意

目礼 の類語

善意(特に会議での)の承認または表現力 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi